©2019 by MEGV. MOTHER EARTH with GeoVoice for SDGs Innovation HUB

MOTHER EARTH
WITH
GEO VOICE
FOR
SDGS INNOVATION HUB

​誰一人置き去りにしない持続可能性を追求するコミュニティ

一般社団法人MEGVは、リアルアクションのSDGs Innovation HUBの開発、運営とバーチャルアクションのMOTHER EARTH with Geo Voice のシステム開発と運営をする団体です。2030年のSDGsゴール達成のために、多様な世代、多様なセクターの皆さまと一緒に、イノベーティブなソリューションを考え実践する非営利組織団体です。

​わたしたちが提供できるもの

一般社団法人MEGV(MOTHER EARTH with GeoVoice for SDGs Innovation HUB)は、2018年秋より、

アースデイ東京ファウンダーチーム、未来ビジョンプロジェクトチーム、一般社団法人CePiCのメンバーが中心となり、

国連大学のメンバーとの話し合いの中で生まれたプロジェクトです。

​以下の3つのアクションを中心に、2030年SDGsのゴール達成のために、誰も置き去りにしない持続可能な社会の構築をめざします。

Business Meeting
スクリーンショット 2019-05-26 18.15.18.png
EDT19_banner_main_new_edited.png

SDGS INNOVATION HUBの
設置、運営

​様々なセクターの人材が集い、世代やセクター、ジェンダーの壁を全て取り除き、2030年SDGsのゴール達成のミッションのために活躍したい人材と共に学び合い、育み合うコミュニティを運営します。

​MOTHER EARTH WITH GEO VOICE SYSTEMの開発、運営

バーチャルアース上に、記名性で誰からも書き換えることができないブロックチェーンを使って、個人の思いや活動が記録できるシステムを開発し、AIで負の情報、偽の情報をプロテクトします。将来的には、​国際公共財としての活用を目指します。

アースデイネットワークとの連携、SDGSハッピーアースパレード、WORLD SHIFT等とのイベント連携、各地域へのローカライズを支援

1970年にアメリカで始まったアースデイ(地球のことを考え行動する日)。その日本でのアクションであるアースデイ東京から広がった、様々なエコフェス・アクション等のコンテンツを通じて、各地域での、持続可能で誰も置き去りにしない、地球にも人にも優しいコミュニティの育成を支援します。

お問い合わせ

東京都渋谷区桜丘町13-4-201

Foggy Forest